仙台都市圏広域行政推進協議会

この協議会は、仙台市、塩竈市、名取市、多賀城市、岩沼市、富谷市、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、大衡村で構成されています。

  • 仙台市
  • 塩竈市
  • 名取市
  • 多賀城市
  • 岩沼市
  • 富谷市
  • 亘理町
  • 山元町
  • 松島町
  • 七ヶ浜町
  • 利府町
  • 大和町
  • 大郷町
  • 大衡村
前へ
次へ

協議会ニュース

■第五次仙台都市圏広域行政計画の策定について

本協議会は、平成24年3月、第五次仙台都市圏広域行政計画(平成24年度から平成33年度)を策定いたしましたのでご覧下さい。

○ 第五次仙台都市圏広域行政計画【概要版】

○ 第五次仙台都市圏広域行政計画【全文】

■「どこでもパスポート」の利用日が広がりました。

 平成18年4月1日から、仙台都市圏内の施設では、平日でも「どこでもパスポート」を使って無料でご利用いただけるようになりました。(仙台都市圏以外の施設では、これまでと同様に学校休業日のみの利用となります。) 詳しい施設は施設マップをご覧ください。

事業のご案内

  • どこでもパスポート事業

    どこでもパスポート事業

    小中学生の皆さんが、自分で学んだり、友だちや家族といっしょに体験をしたりすることができるようにと、博物館、科学館、歴史資料館などの施設を無料で利用できるようにした「どこでもパスポート」のご案内です。

  • 図書館の相互利用事業

    図書館の相互利用事業

    仙台都市圏内の住民の方が市町村の行政区域に限定されずに、圏内の公立図書館等の図書を借りることができる「仙台都市圏の公立図書館等の相互利用」のご案内です。

  • 第五次仙台都市圏広域行政計画の概要

    第五次仙台都市圏広域行政計画の概要

    仙台都市圏広域行政推進協議会では,昭和52年10月の発足以来,本圏域の将来図及びこれを達成するために必要な施策等を示す広域行政計画を策定してきました。

  • 仙台都市圏のプロフィール

    仙台都市圏のプロフィール

    仙台都市圏を構成する14市町村のご紹介です。

ページのトップへ戻る