TOPページに戻ります 概要について紹介します 仙台都市圏広域行政推進協議会を構成する市町村を紹介します 当事業の紹介です 仙台都市圏のイベントを紹介しています リンクの紹介です
この「どこでもパスポート」は、小中学生の皆さんが、自分で学んだり、友だちや家族といっしょに体験をしたりすることができるようにと、博物館、科学館、歴史資料館などの施設を無料で利用できるようにしたものです。
 ぜひ、この「どこでもパスポート」を使って、たくさんの発見をしてください。

1. 利用できるひと
  仙台都市圏内に住んでいる小中学生または仙台都市圏内にある学校
(私立学校や外国人学校も含みます)に通っている小中学生

2.利用できる施設
  次の施設です。

3.利用できる日・期間
 [仙台都市圏の施設]
  毎日 
 [仙台都市圏以外の施設]
  毎週土曜日、日曜日、祝日 (振替休日も含みます)
  春休み:3月25日〜4月7日
  夏休み:7月21日〜8月25日 
  秋休み:10月1日〜10月の第2月曜日の翌々日まで 
  冬休み:12月24日〜1月7日
 ※学校の運動会があったために代わりに休む休日や学校創立記念日で
  休みの日は、無料になりません。

4.「どこでもパスポート」について
(1)協議会では、利用できる施設の紹介等を載せた「どこでもパスポート」を小学校入学時に配布しています。中学校を卒業するまで使用するので、大切に使いましょう。
(2)仙台都市圏内にある学校(私立学校や外国人学校も含みます)に
   通っている小中学生には、学校から配布します。
  (なくしたときは、学校に話してください。)
   仙台都市圏内に住んでいて、都市圏外にある学校に通って
   いる人には、住んでいる市町村の市役所・役場の企画担当課から
   受け取ってください。(まず、電話で問い合わせて下さい。)

5.「どこでもパスポート」の使い方など
  (1)受付で「どこでもパスポート」を見せてください。。 
  (2)各施設には、「どこでもパスポート」専用スタンプが置いて
    あります。記念にパスポートの後ろのページにおしてみましょう。
  (3)臨時に休館となったり、特別展などで有料となる場合があります。前もって確かめるなどしましょう。 

6.問い合わせ先
   協議会事務局:仙台市役所まちづくり政策局政策企画部 政策調整課
   電話022−214−0001,FAX022−214−8037, 施設のMAPへリンクします

第五次仙台都市圏
   広域行政計画の概要
図書館の相互利用事業
「どこでもパスポート」事業